キャッシングアンテナ

キャッシングアンテナ

キャッシングは常に変わっています

 

キャッシングアンテナへようこそ!

 

移り行く時代の中でキャッシングも共に形を変えていますよね。キャッシングの最新情報をいち早くゲットすることが上手なマネー運用の極意!

 

キャッシングするならお得にしたいですよね!古い情報に惑わされて思わず損をしてしまうことのないようにしたいですね。

 

例えば、キャッシングの上限金利が29.2%と書いてあるサイトをとてもよく見かけます!ですが、それはもう古い!今は20.0%ですよ!

 

数年前に法律が変わったけれどサイトは更新しなければ古い情報がどんどん文字として残ってしまいます!

 

インターネットは古い情報が書かれてもあたかも最新の情報のように見えてしまうものです。だから気をつけなければいけないのです!

 

キャッシングアンテナはフレッシュな情報をお届けします!

 

キャッシングの上限金利

 

貸金業に対する金利の上限というのは実は明確に法律で決められているんです。そうでもしないとめちゃくちゃな金利で融資をする業者を取り締まれないからです。

 

それが少し前までは年間29.2%という値でした。いや、厳密に言うと昔から上限は20%だったにも関わらず29.2%まで金利を上げることができたのです。

 

これがグレーゾーン金利というもののはじまりです!

 

キャッシングの金利に関係する法律は実を言うと2つあるのです。1つは利息制限法というもので

 

10万円未満の融資→20.0%まで
10万円以上100万円未満の融資→18.0%まで
100万円以上の融資→15.0%まで

 

つまり多くても20.0%の金利しか取れないという法律です。もう1つの出資法は

 

融資額に関係なく29.2%まで

 

と2つあるにも関わらず内容は全く違うものになっているのです!そして一番の問題が、出資法には違反したときの罰則があるにも関わらず、利息制限法には無かったということなのです!

 

それは29.2%以内なら金利を頂いても大丈夫だと言ってるようなものですよね!

 

当然、業者はみんなその隙間に目をつけて金利を設定していきました。みんなが知ってるあの業者だってそうでした!

 

そんなことが問題視されないはずもなく、後に過払い金請求が話題になりましたよね!利息制限法を超えた分の金利を返してもらおうと利用者が駆け込みました。実は今でも後を絶たないのです!

 

今は利息制限法以上の金利を取ることは禁止されているので安心してキャッシングができるのです!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ